育毛に失敗する理由!?

こんにちは!

トレサンパの濱口です。

 

お待たせいたしました。
今回は育毛に失敗する理由を
ご紹介します。



育毛に失敗する理由 その1

 

危険信号を見逃す

目に見える症状なら、既に状態は進行度3

 

毛の老化は目に見えない細胞単位の兆候からはじまっています。

 

その兆候を見逃さず、すかさず予防手当をすれば、薄毛なんて怖くありません。

 

予防は治療の10分の1の費用と労力しかいらないのに、多くの人は「抜け毛が多くなって」も

 

放置し、ボリュームが減って来てもまだ手当をせず

 

地肌が見えだしてからあわてて手当をする人がほとんどです。

 

ブログ1.jpeg

 

 

下記のような兆候が1つでもあるなら、すぐに予防を始めましょう。

・毛のコシがなくなってきた。毛が柔らかくなってきた。
・髪の色が赤くなってきたり、微妙に黒色が薄くなっている部分がある。
・寝癖がつかなくなってきた。
・ウェーブが出てきた。または、きつくなった。
・毛が傷みやすくなってきた。
・毛の伸びが悪くなってきた。特に生え際の毛
・頭皮の異常(赤み、炎症、痒み、痛み、ふけ、皮脂の過多)

〔複数あるともっと危険性は高まります〕

 

下記の症状があると薄毛になりやすく、治りにくいので要注意です。

・体が疲れやすくなった。疲れがとれにくい。

・慢性的・連続的なストレスを感じる毎日。

・落ち込む日が多い、無気力・脱力感が強くなった。

・外食が多い。味の濃い食べ物が好き。脂っこい食事が多い。

 

何度かお伝えしましたが、育毛は早めの対処が必要なんです。

危険信号を見逃さないようにしましょう。

 

 

 

ブログ②.jpeg

 

 

育毛に失敗する理由 その2

 

自己流の手当

 

インターネットで育毛の情報を探し出し、評判のいい商品を次々と試したり、

 

効果のありそうな事をしてみても、結局それらは無駄に終わる事が多いようです。

 

トレサンパにご来店いただいたお客様の相談の多くは「何が本当で何が正しいのかわからなくなった」

おっしゃいます。

 

ネットでの情報は「自分のケースでは正しいのか」と

 

自分の症状や体質などを考慮してから」読んでください。

つまり「Aさんには効果的でも、Bさんには効かないか、逆効果」

ということがあるからです。

 

毛髪の専門家でなければわからないことがたくさんあります。

 

自分で判断して手当を行っても、治療するのはとても難しいのが現実です。

 

育毛はそんなに簡単ではありません。

 

 

 

まだまだ理由はありますが

長くなりますので何度かに分けてご紹介します。

 

 

ご予約はこちら↓

TEL 0523221098

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA