育毛に失敗する理由!? vol.2

 

 

こんにちは、トレサンパの濱口です。

 

 

 

お待たせいたしました!!

前回に引き続き、育毛に失敗する理由をご紹介いたします。

 

 

 

育毛に失敗する理由  その3

 

すぐにあきらめてしまう

 

相談に来られる方に、「どれくらいで良くなると思いますか?」

と質問してみると、多くの方が「3〜4ヶ月くらい」と答えます。

しかし、そんなに早く治ることは普通ありません。

育毛は早く良くなる方法なんてないのです。

 

手当の方法で違うのは改善率です。

つまり、100人のうち何人が良くなるかという違いだけで、特別早く改善させる事はできません。

毛を増やすのには時間がかかります。

まず、現在の悪い環境から抜け出し、次に弱った頭皮を回復させ、

萎縮した毛穴のリハビリを行います。 ここからやっと育毛の段階に入るのです。



育毛3.jpeg


生えてくる毛は太くなるので、ボリュームは回復しますが、

本数が増えるのはもっと後の事です。だから、すぐあきらめたり、

飽きっぽかったり、目移りして手当を変える人、

疑い深くなかなか手当しない人は毛を増やすことはできません。




また、手当の効果には「波」があり、

順調に成果がでる時期と停滞(中には後退)するじきがあります。

この事を知らないから、停滞時期に「この手当ではよくならない」

と手当をやめてしまう人が多いのです。

 

 育毛4.jpeg

 

 

 

トレサンパであなたに合った育毛の手当を見つけましょう!!

お客様とともに経過を見ながら、一緒に手当を進めていきましょう。

ですので、お客様とは長いお付き合いをしていきたいと思っております。


次回は、抜け毛のと毛根の種類についてお話させて頂きます。



ご予約はこちらまで↓
TEL 0523221098

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA