抜け毛と毛根の関係vol.2

 

 

 

こんにちは、トレサンパの濱口です。


お待たせいたしました。 

今回は前回に引き続き、抜け毛と毛根の関係性について 

お話しします。


まず、ご紹介するのは非常に危険な状態の抜け毛

短小毛です!!!

 

 

ブログ用.jpg

 

細く弱々しく毛先が尖っていて、数センチの毛です。

男性で4年、女性で4〜6年もある毛の寿命がわずか数カ月で

抜けてしまった毛です。

この毛が目立つなら、薄毛は急速に進行していきます

すでに頭皮や毛穴の内部は弱り衰えているので、

育毛剤の効果だけでは回復の見込みがかなり難しい状態です。

放っておくと、次は軟毛になり、回復不可能の毛になるおそれがあります。





次に、ストレスが原因の薄毛の毛根です。


10.jpg


一見自然脱毛に見えますが、

これはストレスを受けた人に多く見られる抜け毛です。



12.jpg

強いストレスを受けた毛根です。

このような毛を「感嘆詞毛」〔かんたんしもう〕といって、

円形脱毛症だけではなく強いストレスが続いた時、

無謀なダイエットをした時などに現れ、

これをきっかけに薄毛が慢性化する事がおおくあります。







今生えている毛の寿命は何年だと思いますか???

薄毛の兆候は、まず毛の寿命に現れます。

今はたくさんあるように見える髪も、毛の寿命が短くなっていれば

薄毛は急速に進行していきます。




抜け毛には、毛の寿命や毛穴の内部の老化度など、

驚くほどの情報や注意信号が含まれています。

普段は気にする事の無かった、抜けた後の毛

ちょっと注意して見てみると、意外な発見や危険信号が見つかるかも

しれませんね。



手遅れになる前に、早めの予防と対策をしていきましょう。



次回はこの時期に気になる紫外線の影響について

お話させていただきます。 


ご予約はこちら↓
TEL 0523221098

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA