メンズサロンが教える‼️ 本当に似合う髪型とは❓

 

こんにちは、メンズオンリー次世代型理容室トレサンパの浜口です。

今回はヘアスタイルの似合わせについてお話ししましょう。

みなさん、自分に似合う髪型ってご存知でしょうか??

いやいや、わかんねぇよ、、、、。

と思う方がほとんどかと、、。

 

そうですよね、

実際月数百人のお客様にご来店頂いていますが、

自分にはこれがいい!

なんて言っていただける方のほうが

圧倒的に少ないです。

 

 

・自分に似合う髪型がわからない、

・流行ってるからやってみる、

・なんだかいつもと一緒でいいよ、


・もうお任せ、、、

てのが大半です。

 

もちろん個人の個性がでたり、好みがあるのは素晴らしいことです。

でも

もし個性や、好み、

あなたらしさを活かしながら

自分に似合う髪型にできたら

それって

とても嬉しくないですか??

 

そんな皆様のために、

僕たちがどんな基準でヘアスタイルを選ぶのか、


どんなところにこだわるべきなのかを

少しご紹介いたします。

まず、基本は顔型。

 

たまご、丸、面長、三角、ひし形、ホームベース、四角、台形とおよそ8種類に分類できます。

とはいえども、

顔型って必ずこれです。

なんて言いきれない場合もあるんですよね。

一見面長に見える方でも、三角よりだったり、たまご型

に見える方でもホームベースより


なんてこともあるわけです。

 

 

 

だから、少し前のブログでもお伝えしたとうり、

スタイルブックそのままのスタイルを


そのままなんてナンセンスですよね。

スタイルブックは

あくまでもイメージのすり合わせに使うもの。


こだわるなら、

部位ごとに細かく決めるべきです。

 


そうすることであなただけの

完全オリジナルヘアスタイルが完成するわけです。

 

 

ここで、

顔型に対する

特徴とバランスを

よくみせるポイントを


少しお伝えして

おきましょう。

 

 

 

 

 

丸顔  

特徴 頭が大きくみえやすい


ポイント

 
丸顔は横に広く見えやすいので、

トップにボリュームをだし、

サイドをタイトにします。

そうすることで理想の形に近づきます!


が、トップのボリュームの出しすぎに注意!!


他にもトップが潰れたり、重ための前髪を前に下したりすると、


横に広い印象を与えてしまうので似合いません。

理想はこんな感じ!!

 

 

ツーブロックを入れることでサイドをタイトに!!

パーマでトップに高さを出して、理想のシルエットのに!!!

 

ほかの顔型についても今後詳しくお伝えしますのでお楽しみに!!

 

髪型のご相談、自分に似合う髪型がわからない方是非お任せ下さい!

ラインからも予約受け付けしております。

男がカッコよくなるための情報も配信してます。

お問い合わせもこちらから↓

友だち追加

 

Home