『アトピー性皮膚炎』夏に必要な肌ケアを知っていますか⁉️

 

こんにちは、トレサンパ 金山店

肌弱男の佐々木です🤫

 

 

アトピーのあなた❗️


毎年夏は汗で症状が重くなりませんか?

 

 

 

今回は、夏こそ重要な、アトピーのための肌ケアについて書いていきます。

 

その前に、なぜ夏に症状がひどくなるのか???

 

 

1 夏にアトピーが

ひどくなる理由は?

1-1紫外線
1-2冷房
1-3汗

2 汗のケア方法は?

 

3 まとめ

 

 

夏にアトピーがひどくなる

理由とは?

 

夏は、いろいろな刺激で肌が乾燥しやすくなり、症状が重症化してしまいます。

 

 

高温多湿の夏に乾燥するってどういうことなの?

 

乾燥を引き起こす刺激としては、たとえば、紫外線、冷房、汗が挙げられます。

順に見ていきましょう。

 

 

1. 紫外線

 

 

アトピーを持っていない人でも肌にダメージを受け、

乾燥しますよねー。

 

アトピーの人は一層肌が弱いため、紫外線に特に弱いんです。

 

2. 冷房

 

特にドライ(除湿)運転をすると、肌の水分を奪ってしまいます。

 

最近はどこに行ってもクーラーがガンガンに効いていますから、対策が重要ですね。

 

3. 汗

 

アトピーの人は、一般的に汗をかきにくいので乾燥しがちなのですが、

その中で汗をかいても、

汗をぬぐうことで乾燥してしまいます。

 

これらのことから、

必要なのはこの3つです。

 

1 紫外線対策

2 汗の対策

3 保湿

 

1.紫外線対策

 

毎日の日焼け止めは必須です。

 

でも、中に入っている添加物で、アトピーが悪化することがあります。なるべく無添加など刺激の弱いものを使いましょう!

 

 

2.汗の対策

 

汗に関しては、通気性、吸収性のよい長袖を着るのが望ましいです。

基本的には、汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて洗い流すことがベストです。

でも、なかなか難しいですよね。

そんなときは、濡れタオルで体を拭くのがよいでしょう。

 

3.保湿

 

1番怠りがちなのが保湿ケアです。冬場の緊張感を夏にも持ちましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

夏こそ保湿ケアが大事というのは意外でしたね。

でも夏にこれを気をつけてケアを行うと、乾燥する季節の肌の状態が違ってきますよ。

 

今回の記事を参考に、

少しでも快適で

最高の夏を過ごしましょう🤗

 

アトピーに関するお問い合わせ、ご予約に関してもこちらからできます!

お気軽にご連絡ください‼️

↓↓↓

 

友だち追加

Home