5か月で結果が出た! 何を変えたのか知りたくないですか??

こんにちは、トレサンパ金山店 濵口です。

 

今回は前回

アトピー対策を初めて5か月、、本当に変わったの??

ここでお伝えしたアトピー対策、、、、

5つありましたね。

1、1週間に2~3回のサロンケア

2、毎日のホームケア

3、1週間に2回~3回のトレーニング

4、糖質、脂質に気を付けた食事

5、炭酸水の使用(2か月間)

 

これをカテゴリー別にご紹介していきましょう。

 

まず、今回は上記の1、2、5の

ケアの部分からお話をしていきます。

 

 

 

では、まず1のサロンケアから。

僕の1週間のケアスケジュールです。

月 サロン定休日

火 サロン定休日

水 アネモネ(超音波クレンジング) Dr,アリーボ EGFパック

金 Dr,アリーボ EGFパック

日 Dr,アリーボ EGFパック

この様に大体週3回のケアをします。 (状況により週2回) 

 

ある程度の掻き傷などはこのスパンでしっかりとケアをすれば2週間程度で

ほぼ治すことができます。

掻かなければ治るのですが、掻くなというのは正直無理な話で、、、。

 

しかし、ケアを続けていけばこみ上げるような

強い痒みはほとんどなくなり

表面的に少しかゆいな、、。程度の痒みまで治まってきます。

そうすると皮膚を掻く頻度が減り、傷や赤みが減ってくるのです。

 

さて、ケア内容について説明します。

・週1回のアネモネ(超音波クレンジング)

超音波の力で、肌の汚れとクレンジング剤を乳化させる(混ぜ合わせる)事で、

肌表面の汚れ、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とします。

クレンジング剤には、ヒアルロン酸が含まれており、

肌へのダメージを最小限に抑えてくれます。

とは言っても、やりすぎは油分不足を招き

肌のバリア機能をさらに低下させる恐れがあるため、

週1回としています。

 

・Dr,アリーボ

最先端技術の電気穿孔法を使い、

電気パルスの力で肌の細胞レベルで

栄養分(セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸)を

導入することができます。

アトピー、敏感肌の方は、

上記の3つの成分が少ないことでバリア機能の低下により

炎症を起こしてしまいます。

なので、この3つ(セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸)を

効率よく肌に与え続けます。

・EGFパック

EGFとは、

肌のターンオバー(生まれ変わり)の促進、肌荒れ改善、

シワ・たるみの改善、保湿力アップ、

皮膚炎の改善、皮膚の再生を促進

が見込める、僕たちの強い味方です。

このEGFを含んだパックでしあげます。

 

この3つが基本となるサロンケアです。

 2週間でこれぐらい変わります。

  ➡  

あとは、アトピー・アレルギー専用のカウンセリングシートを

使ってお客様にあわせて、ケア内容・ケア頻度を

ご相談して決定をしていきます。

あくまでも、負担が少なく、

ストレスのないよう続けていくことが大前提です。

 

では、2、5の自宅でのケアと炭酸についてのお話をしていきます。

 

まず、自宅でのケアの手順です。

① 夜 お風呂で1日の汚れをおとす。

② 夜 お風呂から上がったらすぐに化粧水→乳液の順で肌につける。

③ 朝 顔を軽くぬるま湯で流し、化粧水→乳液の順でつける。

 

それぞれの注意点

① 使う洗浄剤に注意、洗浄力の強いもの、

  肌に刺激の強いものは避けましょう。

  洗うときはゴシゴシは厳禁、手などで優しく洗います。

  流すお湯は体温より少し高めのぬるま湯が理想です。

②③ 化粧水・乳液をつけるときは塗るという感覚よりは

   染みこませる感覚でこすったりせずに、

   押さえつけるようにつけます。

 

使う化粧品はこちらをご参照ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アトピー、敏感肌・・どんな化粧品を選べばいいの、、、?

 

炭酸については、こちらに詳しく書いています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アトピーと戦う! vol,3

 

これをしっかりと続けていくこと‼

 

そうすれば、少しずつ良くなっていくはずです。

次回は、アトピー対策のトレーニングと食事についてお話しします。

次回もぜひ最後までご覧ください。

 

ご相談、お問い合わせはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 

トレサンパの詳細、メニューなどの詳細はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Home

*当店はアトピーの治療を目的としておりません。

あくまでも症状の緩和を目指すものです。

重度の方は皮膚科、アレルギー科の診療をおすすめ致します。