アトピーの方でも花粉に負けない肌作りに必要な2つのポイント!

 

こんにちはトレサンパの浜口です。

 

今回はアトピーの方にはこれからの時期大変な

花粉に対する予防と対策についてお話をしていきます。

 

アトピーの方でなくても辛い花粉の時期、、、。

 

アトピーの方は特にこれからの時期は注意が必要で

花粉が原因で皮膚炎を悪化、発症させてしまうケースがでてきます。

 

僕自身も小学校の頃から花粉症を発症していて

特に高校卒業ぐらいのタイミングから

花粉症と合わせて皮膚炎も悪化してしまうようになりました。

ただでさえ目の痒み、くしゃみがひどい中

顔の痒みや肌が露出しているところはじんましんのように

赤い斑点ができてしまったりと、

せっかくの過ごしやすい季節も憂鬱で

仕方ありませんでした。

そこで、今回は、そうならないためにも

アトピーの方がこの時期にするべき予防と対策を

まとめていきます。

 

スギ花粉が飛散する春先は、季節と年度の変わり目でもあり

心身共に不安定な状態になり、肌トラブルが起こりやすい時期です。

 

ポイント ①

この時期のスキンケアは肌の負担を減らすことが大事になります。

世の中には、刺激の強い洗顔料、

クレンジング剤がたくさんあります。

一般の肌質の方には合うものでも、

アトピーの方の肌にも大丈夫とは限りません。

かと言って、洗顔、クレンジングをせずに1日の汚れ、花粉を

そのまま放っておいてはいけません。

なので、肌質にあったクレンジング、洗顔料を選び

使うときも肌をゴシゴシこすらずに優しくマッサージするように

汚れを落としていきましょう。

 

こすると言えば、日常生活で顔や目の痒みがあるからと言って

掻いたり、こすったりは厳禁です。

肌に負担をかけてしまい、より強い赤み、痒み、

色素沈着まで起こしてしまう可能性があります。

そういったときは、常温の水で顔を洗ったり

アルコールフリーのウェットティッシュで優しくおさえてください。

抗炎症効果のある化粧水など常備できれば最高ですね!!

 

ここでもう一つ注意!

化粧水、乳液、美容液をつけるとき、

顔全体に伸ばそうと、こすりつけていませんか?

この時期の肌はとても敏感なので押さえつけるように優しくつけましょう。

ポイント ②

スギ花粉は、角質を通過する事はできません。

なので、肌のバリア機能を高める、又は低下させない事が大切です!

肌のバリア機能を高めたり、低下させないようにするためには、

バランスのとれた食事、適度な運動、充分な睡眠、

ストレスの解消に努めることが大切です。

この食事、運動については前回、前々回でお話しさせていただいた、

5か月で結果が出た! 何を変えたのか知りたくないですか? part.2

5か月で結果が出た! 何を変えたのか知りたくないですか? part.3

 

こちらの内容を参考に、

また、スキンケアの方法や、

肌のバリア機能を高めるための化粧品の選び方は

アトピー、敏感肌・・どんな化粧品を選べばいいの、、、?

 

こちらを参考にしてください。

とてもつらく、大変な時期が続きますが

しっかりと、花粉の予防と対策をして

アトピーが発症しにくい、悪化しにくい

準備をしていきましょう。

 

ご相談、お問い合わせ、ご予約はこちらから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

友だち追加

 

トレサンパ金山店の詳細、メニュー、コースなどはこちらから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

Home

 

*当店はアトピーの治療を目的としておりません。

アトピーの症状の軽減と緩和を目的としております。

重度の方は、皮膚科、アレルギー科の受診をおすすめいたします。