肌免疫機能を上げれば肌荒れがしなくなる?

 

 

 

こんにちはトレサンパ金山店の佐々木です。

 

今回はアトピー性皮膚炎を含めた肌荒れで

お悩みのあなたに肌免疫についてお話ししていきます。

  1. 肌免疫機能とは何か?

  2. 肌免疫をUPさせる方法とは?

  3. 肌免疫まとめ

 

  • 1 肌免疫機能とは何か❓

そもそも肌免疫という言葉を聞いたことはありますか❓

何となく耳にしたことがあるとは思いますが、

詳しく説明できる人は少ないと思います。

 

体の免疫が落ちると風邪を引いたり

様々な病気にかかるのは皆さんご存知だと思いますが、

肌も同様に免疫が落ちると肌荒れはもちろん

シミやシワといった老化の原因にもなります。

そして免疫細胞の1つ

ランゲルハンス細胞

が人の肌免疫にとって大事な役割を果たしています。

 

ランゲルハンス細胞とは⁉️

肌に侵入した異物を排除したり、

紫外線など外的要因を受けた時に沈静化してくれる

守護神的な役割を果たしてくれます‼️

 

2 肌免疫をUPさせるには❓

  • 方法と対策

①バランスの良い食生活を維持

ご存知だとは思いますが健康な身体や肌は

全て普段の食事で摂取した栄養素でできています。

対策

朝、昼、夕と違うタンパク源をとる、

例えると

朝 (焼き魚 ➕ 納豆)

昼 (卵かけごはん ➕ 豚の生姜焼き)

夕 (煮魚 ➕ 豚汁)

上記のように組み合わせると

簡単でバランス良く栄養が取れます❗️

 

食事では厳しいなぁ、、、。

という方はプロテインでも代用ができます。

アレルギー反応が出る方もいますので、

そこはあらかじめチェックをしておきましょう!

 

②適度な運動を心がける

全身の免疫力UPとともに基礎代謝の向上も期待できます。

対策

ジョギングや早歩きをする場合、

1ヵ月約120km1日あたり約4KM

の運動量がベスト

時間に換算すると1日約1時間のジョギングや

早歩きでクリアできます。

③体を冷やさないよう体温を高く保つ

これもまた体温を高く保つことで

血液循環を向上させ免疫力のUPができます。

対策

体温を1℃上げる

温活

  1. ジョギング 
  2. 早歩き
  3. 発熱食材(ごぼう、にんじん、 鮭、卵、赤身の肉や魚)の摂取 
  4. 毎日湯船に浸かる

 

④腸内環境を整える

免疫細胞の約6割が腸にいると言われるています。

なので腸内環境を整えることは

免疫力UP一番効果的だと考えられます。

ひとまずこの4つの項目

特に腸内環境の整備

を見直すことが重要となってきます。

 

3、肌免疫まとめ

 

・バランスの良い食生活を維持

・適度な運動

・体温を高く保つ

・腸内環境を整える

間違った情報、知識が出回っていることもあります。

 困った時は、医師、またはプロに相談しましょう。

 

ご相談、お問い合わせ、ご予約はこちら

↓         ↓          ↓           ↓           ↓

友だち追加

 

トレサンパ金山店の詳細、

コース・メニューの詳細はこちら

↓           ↓           ↓          ↓          ↓

Home

Instagramから、トレサンパ金山スキンケア、

アトピーケア、フェイシャルケアの

ビフォー、アフターの事例も多く投稿しております。

View this post on Instagram

夏のスキンケアはクレンジングに力を入れましょう! 暑くなり汗をかいたり、紫外線を強く浴びることが多くなります。 紫外線はあらゆる肌トラブルの原因になります。 汗は肌環境を悪くします。 そこで、超音波による肌を労わりながら汚れを落とせるクレンジング! 市販のものでは必要な脂まで取りがちです。 必要を残していらないものだけしっかり落として健康な肌をキープしましょう! . #メンズサロン#美容院#理容室#床屋#名古屋#中区#金山#オーダースーツ#ジャケパン#オーダージャケット#スーツ#ジャケット#アパレル#メンズファッション #トータルコーディネート#メンズ#男#カッコイイ#大人#エイジングケア#スキンケア#頭皮ケア#メンズヘアスタイル #ビフォーアフター#アトピー #アレルギー#モテる#乾燥#アトピー性皮膚炎#アトピー改善

A post shared by アトピー肌改善メンズサロン トレサンパ金山店 (@tressympa_kanayama) on